2016年04月27日

このプラグ達の50年後

safari2016cosmo.jpg

これまでロットン釣具店の別注プロダクトとして各社の色んなルアーやカラーリングに携わった。
感覚としては開発ではなく単に自分達が欲しいものを作ってもらうというスタンス。
だからほとんど全てに思い入れがある。当然のこと。
このコズモも例に漏れず。
子供心に芽生えて今だ消えない冗談本気というツボが実にのいい形で納まった例。
幼少期、バスプラグをはじめて見た時に最初に感じた衝動が、まさにそれだった。
見た目は全くバカげている。
店の名をドカンと入れただけの所謂ノベルティー的なやつ。
でも強烈にバスを発狂させる装置が備わっている。
そんなギャップがいい。そんなプラグが大好き。
見た目優等生、使っても優等生。 は、飽きる。
長い付き合いができない。
スーパー優等生は、また別格やけど。

このコズモ、作り手の意図には多分反しているが自分の使い方はラトル音だけを意識したもの。
ルアーを動かすというより、ラトルをゴロゴロ動かすことに集中。
そうするとこのプラグは笑う。

そして、

ガボツ!!!!!!

とヤツが発狂する。

さて、このコズモ、50年後は一体、誰の手に??
ロットン釣具店もなければ、自分も友達も皆天国。
この渾身の冗談本気、理解して面白がってくれる奴らはいるのだろうか?

このプラグ達の50年後が気になる。
そう思わせるプラグが自分の好みである。
そういうプラグにこれからも携わっていきたい。
posted by ns at 00:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

故郷 九州

もうほんとに言葉にならない。
天変地異には、心の持ちどころが見あたらない。
とにかく遠い地の自分達には早くこの事態がおさまることを祈ることしかできない。
自分はあの地震の数十分前、GWに博多で行なわれるFishingSafariの件で、バリカンズ大阪のO君と話をしていた。そこで熊本のこれまたバリカンズ所属の職人の方の話をしたばかりだった。
しかも同じくその数分前は九州は福岡のペスカのシンタロウくんとメールとかしていて....。
そんなリアルタイムな事柄もあり、この災害が、なんというか..とても身近に感じていたりする。。
しかも、自分の家系のルーツは九州である。
一瞬、fishingsafari博多は中止ってことも頭をよぎった。
しかし、博多ハンズも他の参加者も、とても前向き。
ここで自粛となると、それはきっと九州に対してマイナス方向になるに違いない。東北の地震でそんなことは十分に思い知らされている。
今回も自粛という動きがチラホラとTVでみられる。
それはそれで、人のそれぞれの考え方だから、好きにすればいい。
ただ自粛派と実行派がお互いを批判しあう行動には吐き気がする。
問題はそこじゃないないだろと。そんなバカげたことはやめてくれ。

現時点では、博多のハンズでのFISHING SAFARIは開催の方向です。
行動をONにする以上、参加者共々何かしらの災害救援手段を検討中です。

自分はほんと釣りしかできない。釣りあっての自分。

釣りを通してじゃないと、何もできない。

九州でのFISHING SAFARIは、自分なりにできる精一杯の形にしたいとおもう。

我がルーツは九州にあり。
posted by ns at 19:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

Fishing Safari Vol.2 HAKATA TRIP

FS22.jpg

福岡の皆様、よろしくお願いします。

posted by ns at 07:29| 日記 | 更新情報をチェックする