2018年05月07日

オルカフェ

orcala.jpg

遂に完成。ようやく!

コソコソと津波ルアーズの新作プラグ”オルカフェ”に昨年より携わらしてもらってました。

元木さんに一緒になんかやろうと声をかけてもらった瞬間にイメージは浮かんだ。
こんなものは考えこんだら駄目。直感。それだけ。

クジラフェ イルカフェに惚れ込んでる故の葛藤。それを形にして欲しい。
残るは攻撃的なオルカフェが絶対必要。それでFeシリーズは完結する。と。

数々のアイデアソースとなりうるプラグの名をあげ、実際に元木さんに購入(笑)してもらって、使ってもらって、そこからあれこれと要望とわがままを重ねていく。それでいて、あくまでFEシリーズのあのデザインがベース。
それを踏まえて津波ルアーズのエッセンスで仕上げていくという作業。
最後にイメージとして伝えたのはレーベルのスプーンビルミノーだったかと。この無茶ぶり(笑)
あくまでニュアンスとしてだけど。

そして出来上がってきたのが、このフォルム。実に艶かしい姿。

それからも紆余曲折。

ディテール,フォルム,バランスの最終調整のトライ&エラー...。
もちろんアクションが最優先。とにかく攻撃的なアクションを目指した。
最後まで頭を痛めたのはラインアイの位置。ロングビルゆえ許容範囲が広く,数ミリずらすだけで顕著にアクションが変わってしまう。
サンプルを穴だらけにしてベストのアクションを模索したが、どの位置も捨て難い、と、途方に暮れてたら元木さんから送られてきたのはコック・ヘッド・ラインタイが付いたサンプルモデル。これがベストマッチ。ずばりとハマった。これで一気に解決。見た目もバスプラグらしく、ふてぶてしい風貌に。
そこからはスムーズに事は進み、遂に見事な3重人格をもつオルカフェの完成となった。

ようやく解放(笑)。長い長いトンネルを抜け出したような気分だった。
ビルダーの方々の苦労が半分はわかった気がする。。

オルカフェはこの三点のラインアイによる三種アクションの使い分けがミソ。
基本はキックバックとダートですが、なんせジャジャウマなプラグですのでイレギュラーな動きも含め、多彩なアクションが飛び出します。
シチュエーションにあわせるか、フィールドにあわせるか、気分にあわせるか、それは使い手の自由。
なんか釣行の度に発見があって、ポテンシャルはかなりのものだとおもいます。
先日はジャンプまで飛び出した。まるでジャンピングジョー。。
まだ狙ってはできないけど、いずれ意図してやれるように手なずけたい。

ジャジャウマなだけに、とてもプラッギングのしがいがあるプラグに仕上がっています!

個人的にこのプラグのフォルムに、とてもアーリーアメリカンの薫りを感じている。
よってリベラルアングラーズモデルのカラーリングはクラシックルアーの伝統的なものに仕上げてもらいました。
シックなルックスと大胆な動き。素朴で野性的。これこそベーシックなバスプラグ。

リリースは5月末が濃厚。

ぜひとも、よろしくお願いします。。

posted by ns at 00:05| 日記 | 更新情報をチェックする