2016年11月24日

生き字引

2804.jpg
ルアー釣り入門 井上博司著 1972年
先日の関東出張で神保町の鳥海書房で購入した本。
舶来のルアーフィッシングの紹介本ではなく、日本でのルアーフィッシングが独り立ちをはじめた時代の名著。まさに黎明期の教科書。
古い本とはいえ、内容は濃厚。そこまでやるかというほど親切な解説と解析。
近年の本より、ずっと実戦的におもえる。
なぜ、この本を購入したかというと、それは本棚を夢中で物色してたら横から三浦さんがスッとこの本を差し出してきて「持ってる?中みてみて。」と。そして、なにげにパラパラとみてたら、「よく見て」と。
ハッ!アッ!
キャスティングのデモンストレーター!!
32938.jpg
そんな昔から、そのな場所にいてたんですね。
日本のバスフィッシングの夜明けから現在も現役バリバリ。
ひたすらキャストをし続けてるんですね。
まさに生き字引。
同船して一緒に釣りをさせて頂いたことを光栄におもいます。
ほんとかっこいいです玉越さん!!

井上さんの偉業はもちろんのこと、付録に玉越さんの若き時代のブロマイド付き(笑)

というわけですよ。

posted by ns at 21:28| 日記 | 更新情報をチェックする