2017年01月09日

2017

足が痛い。歩くのが辛い。年明け早々からなんて仕打ち。
何人かに痛風ちゃうん?と言われたが、贅沢とは無縁の私生活。そんなものむしろ雲の上の憧れ病。若い医者は医者でレントゲンで骨に異常がないのを診ると、くじいたと主張する。しかし、そんな憶えのない自分は、それはないと断言する。風呂からでたらズキズキと痛みを感じたのだ。袋小路の対立。挙句、歳をとると気づかぬうちに足をくじくものですとアグレッシブに締めくくる。四捨したらまだ40のまだまだ40の自分を年寄り扱い。散々な2017年スタート。とはいえ、これは自分に与えられた試練であり教訓。これくらいのもん、自分一人で克服できないと痛風なんてもんもほど遠い。そう思い立ち独学食事療法を決行。やはり人の体は食事がもっとも重要。な、はず。
まず朝から豚を喰う。昼は鹿を喰らった。そして夜は鳥。
あくる日は目覚めから猪。そして昼に牛。で、夜に運良く鯛と蛸と天魚にありついた。深夜に締めとしてミカンを流し込む。
結果、次の朝、どうだ歩くのには不自由しないほどに痛みが引いた。
あとはクジラ喰ったら完治するとおもわれる。

そういうわけで、今年もよろしくおねがいします。
posted by ns at 20:16| 日記 | 更新情報をチェックする