2017年01月25日

初釣り

そういえば初釣りはボウズだった。
遂に念願の漁師になり大阪湾を生活の糧とするようになった友人と久々の釣りだった。かつて彼とは琵琶湖でロクマルを釣るという同じ目標をもって毎週の様に同行した。が、お互いその目標を果たすとばったり一緒に行かなくなった。そんな彼と久々の釣り約束をした。そしてその約束の日、二人とも寝坊。正月のグダグダでお互いに起床が15時すぎという体たらく。急遽、2日後に変更し、それも昼すぎからの行き先もろくに決めずの出発。
適当に野池を選んで、行って、やる。そんな軽いノリ。
まあ男同士の積もる野蛮話も山盛りあるしと、釣りよりそっちに自分的には意気込んでた。周りの友達も一目置くワイルドな男だから漁の話やモノ造りの話など漢な話が聞けるだろうと期待大。
ボートを下ろす際、その場所に鳥の羽が散乱。渡り鳥が羽づくろいでもしたのかなと自分。しかしワイルドな彼はすかさず周辺をチェックし薬莢を拾い上げ、猟師の仕業とあぶりだす。流石、野生男。
そんなゴリラ男、ボートを浮かべるや、まさかの始終、コ.イ.バ.ナ.......。だ!
ワイルドどころか乙女。ワイルドなのは顔だけ。心はまるっきり乙女。
こっちは、もう動揺してミスキャストばかり。釣りにならず。
よってボウズ。
ビギーなあの男は、やはり変人だった。

っていうか、釣り人って、100%、変人。。だ。
我が結論として、まともなヤツは釣りなんかしない。

KIMG0434_20170.jpg
posted by ns at 22:05| 日記 | 更新情報をチェックする