2017年06月04日

たかがされどのアイテム

2017teedbd.jpg

Tシャツというアイテム、これほど自由で遊び心のある衣類は他にはない。
メッセージやセンス、ユーモアや自己主張、様々なデザインがこれからの時期、人を彩る。
たかが田舎の釣具店のTシャツ、されど田舎の釣具屋のTシャツ。
ロットン釣具店のTシャツはバンドTのようなもの。
今年はロットン釣具店のTシャツをこちらで受け付けています。
アルパカ屋→入口
そしてなんと明日5日、受注締め切りです!

2017ロットンTシャツ特設ページはこちらです!!



d3564b38ab439cb312ed.jpg
そしてもうワンアイテムご紹介。
大阪の釣り仲間のリザルトクオリティーの新作ポケットTシャツ。

なんとこのアイテムをアルパカ用に別誂えで作ってくれるというのです。
そう彼は実に男前なんです。なにがって心意気が男前。
釣り人としてもかなり魅力的な男で、男モテする男、しかも上手。
一応....ホモ的な話ではありません。
そして阿呆さ加減もピカイチ。
本気でこのシーンを盛り立てようと頑張っているこういう若者(世間的にはもうおっさん)を放っておいてはいけない。むしろ刺激にしたいし、共闘したい。
どシンプルなTシャツなだけに、刺繍の色をハンターオレンジにアレンジするだけ。
しかもグレー1色のピンポイント狙い。
これで十分。
大きなリザーバーの一本の立木。プライムタイムファクトリーのディジーアングレーダーのオレンジでその際30cm以内をテーブルターン15回以上繰返し誘うような、そんな行為。
気になる方はよろしくおねがいします。
一応、限定生産です。
発売は7月頭から中頃の予定です!!
ご予約はアルパカどうぐ店で→GO!

無類のTシャツ好きな自分は15歳(約30年前)の時に手に入れたものまで現役で大事にきています。
このまま大事に着続けたらきっと死ぬまで手元に置いておける。
つまりTシャツも一生モノのどうぐということ。

提言 男は一生モノ意外、手を出すな
posted by ns at 22:41| 日記 | 更新情報をチェックする