2018年05月12日

アルパカニュース

冗談で作ってると思われがちですが、自分的には本気も本気、大真面目に作っているUMP TEMPがボチボチあがってきたのでアップしています。
電気ウキ以来の衝撃....と、我ながら感動しています。
今回からレトロムさんでも販売してもらいます。あっ、ロットンにももちろんあります。
一気に大量に作れないのが弱点ですが、よろしくおねがいします。
そうそう、なんかプレゼント用にと購入してくれる方が多数いて嬉しい限り。こういうものはそういう形で広まるのが理想で、験担ぎにもバッチリだと思います。気持ちの問題っていうもんをクリアする為の道具ですので。逆に、大の大人がこっそり手に入れてこっそり藁をも掴むおもいで使うってのも純な釣り人らしくて素敵だとおもいます。

このUMP TEMP、ようするに運否天賦、こんな言葉普段使うことないですよね。
自分自身,普段の会話に使った事、これまでゼロです。
しかしいつからか脳にはしっかりとこの言葉が彫り込まれています。
それは釣りキチ三平世代だからとおもいます。矢口高雄先生の随筆にもよく「釣りは運否天賦」というフレーズがよく出てきます。それが摺り込みというか洗脳(笑)のレヴェルで頭の中にデンと居座っていて....。
そこに大人になって読んだ森下雨村師の釣り随筆にちょくちょく登場する英文学者バン・ダイクの言葉「釣りの魅力は不確実性にあり、釣運にある」でグサリ。
これで自分的に一つの釣りの答えが出てしまった。出来上がってしまった。
なんせ森下雨村氏だが、江戸川乱歩を世に送り出したことや日本の探偵小説の第一人者として有名だが、個人的にはやはり日本ブラックバスの父、赤星鉄馬氏主宰の「えび鯛倶楽部」のメンバーの一人でもあったことが決定的。

バス人間であるが故,ブラックバスとわずかでも何らかの関係が見えると迷うことなくそこに傾倒してしまう性。
そんなこんなをどうにか形にできないかと、頭を搾ってでてきたのが、このUMP TEMPなのです。

技術でどうにもならんときは、これしかないでしょ(笑)

最後の最後まで諦めずに愉しむ。これブラックバス釣りの愉しみ方。


よかったらお一つ、ぜひ隠し持ってください!!

posted by ns at 01:21| 日記 | 更新情報をチェックする