2018年05月02日

五月

早いもんでもう5月。
ということは平成最後の1年のはじまりです。
平成最後の5月です。
平成の釣りを悔いのないよう愉しんで、全力で投げきりましょう。

子供の頃、明治生まれと聞くと、もう仙人並みに長生きしてるなあと感じた。
それは明治、大正、昭和、3つもの元号の時代を見てきたという豊富な経験に凄みを感じたから。
でも遂に自分もあと1年生き延びたら、3つ目の時代を見ることになる。
次はどんな時代がやってくるのか?
本当に車は空を飛ぶのか?
人工知能に人間は支配されるのか?
宇宙旅行に行くのか?
ま、そんなことはあまり気にならない。

ブラッックバス及び外来生物すべての帰化、そしてバス釣りの存続と世界平和。
第三の時代にこれだけは強く望む。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

サーフェイスゲーム専用ダイス ”UMP TEMP”
初回ロットはありがたいことにすべて旅立ちました。
この技術や性能ばかりが話題になる現代のバスフィッシングシーンに逆行するようなアイテムがはたして受け入れられるのかと不安でしたが、周りの友人達が面白がってくれるので安心して..というかそんな素敵なつり人達が喜んでくれるなら、たとえ少数だとしてもやる意味があるなと思いコツコツ仕上げています。
来週にも第二陣を販売します。
ロットンとレトロムさんからも来週販売いたします。
どうかよろしくおねがいします。


次回、このアイテムのエピソードをもう少しお話ししたいとおもいます。


では。


posted by ns at 22:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

今日のニュース

70726f647563742f32303138303430315f3937383361392e6a7067003630300000740023666666666666.jpg

トップウォーターバス釣り専用ダイスのUMP TEMPが少しずつですが出来上がってきています。
予定より遅れまして、どうもすみません。
完成次第徐々にアルパカどうぐ店の方にアップしていきますのでよろしくおねがいします!

それからそれからリベラルアングラーズプロダクトADLOCK FAKE BAIT.CO.のWORK ON 001 (2017バージョン)を連休まっただ中か明けぐらいにリリースいたします。
現在2018年バージョン(ウェイトバランスの変更で水絡みを強くしたタイプ)を既にテスト中ですが、1stモデルはイベント(outing2017)のみでしか販売していないので、アルパカどうぐ店バージョンを制作しました。前回同様のRHと新色二色追加で登場予定です。

大型連休、人も多いしスポーニングも絡んで釣りにくいですが、間に雨の日もあって絶好のタイミングがどこかにありそうです。
嗅覚を信じて狙い撃ちしましょう!
水難事故にはくれぐれもお気をつけて!!


ではでは、よい釣りを!
posted by ns at 06:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

crawler S.O.B -2018 new color-

SOB.jpg

しつこいようですが、このプラグが大好きで常にオーダーをかけ、ようやく3度目の入荷です。
2018年シーズンに向けてのNEWカラー。

日本のサーフェイスブランドのペンシルベイトといえば昔からスケーティングアクションが重要視される傾向が強く、よって様々な試行錯誤の末、ハイレベルのものが数多く存在している。
逆にスティックタイプ、すなわち立ち浮き姿勢のペンシルベイトとなると、その選択枠はいまだ少なく、未開拓な部分も多い。

クローラーによるこのスティックベイト”S.O.B”は言わば実験的で挑戦的、そして画期的。
中枢はオリジナルプレートを用いたレール状の注水式ラトルホール。
ウッドプラグの利点を活かしつつプラスチックプラグならではの重心移動システムを見事に搭載。
かつ、水を絡めた独自のラトルサウンドを模索、試行。
また、プレートを外すだけで使い手の好みやフィールドにあわせてボディーバランスを変えることも可能。
加えフックリグを排し、スイベルを埋め込み360°可動式となったフックでバラシを低減。
これまでのウッドプラグにはほとんど見られなかったカラクリが満載。

アクションも多彩で、ピンスポットでのスローな誘いから、パイロット的に広範囲をスピーディーに探るのにも適している。
ダイブにスライド、不規則なドッグウォークに立ち浮き姿勢ならではの水面を叩くチャグ音。
使い込めば使い込むほど芸達者なことに気づかされるプラグです。

そして2018年ニューカラーで今回登場のスケールカラー2種。
コパーとシルバー。ここにも一工夫。鱗模様が凹凸仕上げとなっている。
まるでレーベル社のクロスエッチングを彷彿させ、同様の散光効果が確実に期待できる。

機能を積め込めば、おのずと複雑な形状になっていくのが通例。
だが、このプラグはいたってシンプルな仕上がり。
そこも大好きな理由。

百聞は一見にしかず  新たな一手におススメです。。


ちなみにこのプラグ,作者の意向でフックは付属していません。
使い手自ら、好みや釣り場にあわせセッティングしてもらいたいとのこと。
一応、標準的な推奨は3番フックです。


DSC_0446.jpg


posted by ns at 21:15| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

BASS BOSS

1523881036774.jpg

この惑星の男達は、やたらとBASSを釣りたがる

フラレてもフラレても追いかけ続ける

ろくでもない 素晴らしき世界




posted by ns at 21:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

Volks wagen

大雨のち快晴。強風予報の為、釣行は中止。
あまりに晴れるのでフラリと片男波浜へ。
VWのカーショー。大集会。
圧巻の台数。
ほぼほぼ自分より年上の車がいまなお現役でギラついている。
形がいい、色がいい、音がいい....。
まるでオールドリールを見てる気分。
実は昔(約25年前)、ビートルに乗っていて....いまさらながらあの車に会いたかったりする。
まだ現役であることを願いつつ、こういう場でバッタリ出くわさないかと期待したりする。
今後もし新たにVWに乗ることがあったら、やっぱりType 2。
あれにカヌーのカートップがやはり一番カッコいいと摺り込まれてる世代。
いまリアルタイムでその組み合わせで釣り場に通ってるプラッガーっているのかな?

ザウルス社でみた則さんの車。あれはどうなったんだろうか。
あれそのものだったら、無理してでも手に入れたいな(笑)

DSC_0407.jpg
posted by ns at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

冒険の相棒

シンプルイズベスト。

2018年モデル

ツアーキャリアトート ”ローディー”
OLD BOY SCOUT SP!!

DSC_0377.jpg


posted by ns at 23:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

イレクターズ ノット デッド

e1.jpg
ココは治外法権 

e3.jpg
Mighty君の壁画 これを潰すのは罪

e2.jpg
宝箱の入口

e4.jpg
時代錯誤の釣具コーナー

e5.jpg
渋すぎる品揃え

e6.jpg
ワイルドすぎる品揃え

e7.jpg
思い出の渋谷とサバイバル向け特攻服

魅惑の店内.....キリがない........
こんな品揃えでデジタル社会に勝負を仕掛けるアウトドアショップ
日本に他にあるのか?
いや,世界にあるのか?

素晴らしきイレクターズ!!!

中津高架下は無くなってもイレクターズは死なない。

e8.jpg
さらば中津高架下!!
思い出一杯ありがとう。

posted by ns at 23:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

中津高架下のイレクターズ

友好商店イレクターズの中津高架下での営業が遂に今週末で終わる。

古物&ガラクタ好きにはまるで宝箱のようなイレクターズ。
そして昭和の息吹をいまだ感じさせてくれる中津高架下。
あの空間が本当に大好きだった。都会には少ない最高の遊び場だった。

耐震工事の為の立ち退き 理不尽な無条件撤去
社会の仕組みや方針には本当に理解できないことが多い。
大阪市のお偉いさん達にもっと歴史や文化への関心、そして温かい人情があったならば、他に円満な解決方法が見つけれたはず。映画やドラマ、音楽のPVや雑誌など多くの撮影現場として使われてきた昭和初期から残る大阪屈指のレトロ空間。週末となれば多種多様なイベントが開催され人が集う。そしてなにより、そこには会社やお店を生業とする人達の生活の営みがあった。

それを役人達の事務的または業務的な処置であっさり消滅させてしまうことは本当に残念。

そうそうイレクターズとロットンとレトロムでやったイベント”OUTING”の開催は、実はまさにその立ち退き裁判に向け、高架下の有効価値をアピールする為ということが目的の一つで、きっかけだった。
だから3回目の高架下ラストは敢えてフライヤーを真っ赤にして反体制のイメージを落とし込んだ。
純粋にパーティーを楽しんでもらうため、そんな裏事情を公にすることはなかったけど、もう言ってもいいと思う。
でもまあ、世の中には色々な価値観と事情、正論と反論が数限りなくあり、自分の理解できないことを一概に否定してしまうのも了見の狭いことで、そもそも自分の生活領域ではない場所ということもあり、もうこれ以上つべこべ言うべきではない。受け入れる他ない。

ともかく中津高架下でのイレクターズはこの週末で終わる。

思い出の中津高架下。きっと足を運ぶのはあと1回。。。

その後は
イレクターズの新たなスタートに期待!!
posted by ns at 00:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ウンプテンプ発売延期

本格的な出荷直前に愕然.....涙。
重大なミスが発覚してリリースストップしました。
箱詰め中にベートーベンの“運命”が鳴り響き......。
そしてイギーポップのI Wanna Be Your Dogが大音量で被さるように....。
深夜1時に頭真っ白..(笑)。

問い合わせくれてた皆さん、待っていてくれてた皆さん、ほんとスミマセン!
アングラーズマーケットでも、「サイコロないの?」って声をかけてくださった皆さんほんとすみませんでした。

自分が死んでも未来に残るもの、残したいものなので、完璧なものを急遽再製作中です。
今月中には何とかいけると思います!

自分の釣道具造りは、現代の釣り人に向けているのは当たり前ですが、未来に残したい(伝えたい)と言う部分を強く見据えているので、ちょっとしたミスも許されない。
それは自分が過去の釣り人達にとても大きなものを与えてもらってるので、そのことに対しての純粋な敬意と感謝の表現であると共に継承という勝手ながらの使命感であったりもする。

50年後100年後、一人でもウンプテンプを転がしてバスを釣って喜んでくれる人がいたなら嬉しい限り。

話が大きくなってますが、それほど夢を積め込んだ小さな骰子です。

やり直し。でも、もう少し。
ぜひウンプテンプをよろしくお願いします。

そういえばウンプテンプに、わてト隊(クワイエットファンク久保田さんが所属の関西最古のトップウォーターチーム)の10cast gameのような遊び心を感じられるというご意見を複数頂いた。
まさに!です!
わかってもらえて嬉しい限りです!

この釣りは大の大人が無邪気に愉しめる。それに尽きるとおもってます。
posted by ns at 23:55| 日記 | 更新情報をチェックする

交流

先月に続き再び名古屋に。
アングラーズマーケットに参加。

むやみやたらに明るい無機質な空間。自然さもワイルドさもない。
あきらかに釣具や野外遊具が不似合いなこの場所で、これからどういう一日が待ってるのかという不安と期待を抱き朝8時からウイスキーを流し込む。
10時にはしっかり正気に戻し、いざ開演。
レトロムさんの島の一角を間借りしての出展ということもあって、オールドファンが一挙に押し寄せる。
個人的に販売に来たというより社会見学という意識が強くこの地域に完全に根付いているオールドタックルシーンの釣り人の熱量を体感したかった。
それとシリースタイル。数々のブランドが登場しとても盛り上がっているのは知っているが、それを目の当たりにする機会がないのでこれも見学したかった。
そしてハンドサムやトップブリッジ、エニードープなどの日本のサーフェイス陣。
他にはオールラウンドのバスシーンのマニアックな部分。

まさにごった煮のスープ。

即売会というものにどうも苦手なイメージを持ってしまっていて正直あまり気乗りしなかったが、蓋を空ければなんてない。釣り人が集まれば、いわゆる交流場の空気が会場を埋め尽くしていた。

色んな方と出会って話しをして....とても勉強させていただきました。
絡んでくれた方、全ての方に感謝いたします。

そして何よりあのイベントを企画運営されてる方々およびスタッフ、そして声をかけてくださったレトロム柘植さんに感謝です。

釣りという遊びは地域文化であるのが正常な形。地域に土着してなんぼ。
まさにそれを感じれた。
結果的にいうと、とてもいい一日になった。
いいものが見れ、感じ取れたことも沢山あった。
これ、いい釣果というやつ。
やりたいことがまた増えた........。
posted by ns at 00:45| 日記 | 更新情報をチェックする